春からの再生

温かく心地よい季節がやってきました。ここから様々なことでスタートを切る方も多いことと思います。ナイスミドルの映画制作も、ここを境に更にペースアップしていく所存です。

今日は某選手出場の全国大会で撮影させていただきました。と言っても格闘技の大会ではありませんでした。

これまでこのプロジェクトでの撮影回数は180回以上、インタビュー撮影は90回以上を行なっており、インタビューの文字起こしもほぼ済ませており、編集も徐々に進めております。

ご出演いただく予定の選手の皆さんは、世間的に知られていない方々が多く、監督自身も存じあげない方々ばかりでしたので、撮影開始当初、まずは選手を知ることから始めました。

経歴や参加動機だけでも興味深い方はいらっしゃいますが、作品を紡いでいく中で大切したいのは、彼らがどういった想いを持った人で、どういった方向へ進もうとしているのかということです。一度や二度、お会いして話しただけでは知りえない選手の素の部分や、日頃抱いている想いなどを察知し、撮影していく中でそれらをできるだけ引き出せればと考えております。なるべく時間をかけて、各々の深いところを作品につなげていけるよう、その人らしさを撮らせていただこうとしております。

饒舌で表現力がある必要はなく、温度を感じられることが肝心です。イイところがあるだろう人でも、イイところはすぐに出てこない、という方のほうが多いと思います。映画は作品ですから、たくさんの人々の大切な想いを残していけるよう、あらゆる作戦を用いて、皆さんのイイものを監督のフィルターの中に収めていこうとしています。

最近になってようやく選手のことが見え始めてきた気がします。そうしたらここからが本当の仕切り直しです。試行錯誤しながらも、まだまだ撮りまくっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です